三浦大知の子供時代Folderの曲や動画まとめ!変声期は休養?

三浦大知子供時代

2017年の紅白歌合戦での『無音ダンス』から世間に知られ始めた三浦大知さん。

あのパフォーマンスに衝撃をうけた方も多いのではないでしょうか?

巷では和製マイケルジャクソンと呼ばれている実力派アーティスト。

やはりと言うべきか、三浦大知さんは子供時代からその才能を開花させておりました。

今回はその三浦大知さんの子供時代にフォーカスを当て

具体的にどんなグループや曲でどんな活動をしていたのか?についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

三浦大知は子供時代のFolderから凄かった

引用:Youtube

三浦大知さんは6歳頃から沖縄アクターズスクールに通い、

1997年、9歳に「Folder」という小中学生男女7人のグループでメインボーカルDAICHIとしてデビュー。

曲に関しては動画と共に後述するとしてFolderには三浦大知さん以外にも

  • ビビる大木さんの奥さんで、現在は歌手、振付師などをしているAKINAさん
  • 女優の満島ひかりさん

などが所属していました。

Folderはデビュー当時の1997年から1999年までフジテレビ系の子供番組「ポンキッキーズ」に

同じ沖縄出身で当時同じ事務所だった安室奈美恵さんの後続としてレギュラー出演していました。

デビューしてすぐ全国テレビのレギュラーとは、それほどの人気があったのですね。

ではでは早速、曲を見ていきましょう!

スポンサーリンク

三浦大知の子供時代Folderの曲と動画まとめ

Folderが発売した7曲をデビューから順にまとめました。

パラシューター/1997.8

デビュー曲のパラシューターは10万枚以上を売り上げ、いきなりのヒット曲になりました。

こんなにのびのびと、透き通っているにも関わらず力強い歌声、、、

きっと努力もなさったと思うので「才能」と言っていいかわかりませんが、

これは才能ない人じゃ到底できない安定感ですよね。

NOW AND FOREVER/1997.12

先程のパラシューターより落ち着いた曲で、より歌唱力が際立ちますね。

FIRE!FIRE!/1998.3

この曲は当時の伊藤ハムのCMにタイアップされました。

ジャカジャカジャンケンポン/1998.9

Folderメンバーも出演していたフジテレビ「ポンキッキーズ」の

「ジャカジャカジャンケン」のコーナーとタイアップした曲です。

これは子供らしい曲ですね♪

Glory Glory/1999.3

この曲では三浦大知さん以外にも、先程ご紹介したAKINAさんのソロパートもあるデュエットテイストになっています。

I WANT YOU BACK/1998.8

元祖和製マイケルジャクソンです!文句なし!異議なし!

しかもこれ英語Verもあるんです。

何がすごいって、マイケルジャクソンに寄せず若干12歳のDAICHIとして歌っていることです。

Everlasting Love/1999.12

この曲では変声期を迎えI want you backまでとは違い、声色が低めです。

変声期の三浦大知さんについては後述しますが、Folderのメンバーとして発売した曲は以上7曲でした。

筆者の個人的な感想ですが、子供時代の三浦大知さんにはダンスよりも歌に圧倒的な魅力を感じました。

三浦大知は子供時代の変声期に休養していた

引用:Youtube

先程チラッと申し上げました三浦大知さんの変声期ですが、

アルバムの収録をしている時に「先週出ていたキーが今週は出ない」ということがあり

当時三浦さんが所属していた事務所の社長から

「喉を酷使すると、今後喉がつぶれちゃう。一旦休もう」

と提案していただき、活動休止を決意。

この時三浦さんは「キーがでなくなったり、歌えなくなるのはやだな」と感じていましたが

社長はすかさず「これから歌うために休むんだ」と声をかけ

この言葉がうれしかったと振り返っています。

そのおかげで活動休止を前向きに捉え、今まで多忙でできなかった「普通の学校生活」を楽しんだそうです。

今の三浦大知さんの歌声を守ってくださった社長さんに感謝です…!

なお、この休養期間も三浦さんは音楽から完全に離れた訳ではなく、ボイストレーニング、ダンス、楽器を練習し続けていました。

三浦大知が子供時代のFolderを振り返り思うこと

引用:Facebook

三浦さんは当時のFolderを振り返り

  • とにかく歌が楽しい!ダンスが楽しい!と思っていた
  • そういう環境にいられる喜びが大きかった

と話しています。

当時から、そして今も、とにかく歌とダンスがお好きなんですね。

ご本人も「これ(歌とダンス)で生きていくんだろうな」と当時から思っていたみたいです。

上の動画を見ても音楽を楽しんでいる様子が伺えますね。

この記事で三浦大知さんの子供時代にフォーカスを当てていきました。

  • Folderというグループのメインボーカルとして活躍していた
  • Folderとして7曲のシングルを発売していた(どれも圧巻)
  • 変声期には次歌う時の為に前向きに休養していた

ことがわかりましたね。

知れば知るほど魅力的な三浦大知さん!

2021.4.21にリリースの新曲MVを拝見しましたが、

日本にこのような超越したパフォーマンスをする方がいらっしゃることを知れて嬉しい気持ちです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク